チャットレディノウハウ

チャットレディ【やり方・始め方講座】優しい解説で不安解消

チャトレのやり方、始め方

チャットレディを始めたいけど、必要なものや心の不安。

身分証明書の添付への疑問など登録する前の準備を解説していきます。

 

「登録無料で始めれるけど費用って一切かからないの?」

「本名じゃないとダメ?」

「稼げるって言ってもどうせ一握りの人間でしょ?」

 

始める前に凄く不安になるの、分かります><

 

なかなか相談出来ないですもんね。

るみ
こんな事誰に相談すれば…と悩んでいる方のお役に立てれば嬉しいです

チャットレディはどんな人が出来る?向いてる?

チャットレディに向いてる人

18歳以上の日本国籍の女性

まず、簡単に言ってしまうと、「18歳以上」、「日本国籍の女性」。

この条件2つをクリアしてしまえば、誰でもOKです!

学歴も職歴も不問。時間も制約がないから、現在進行形で働いているひと、子育て中のひと…どんな人でも出来る職業になります。

 

休職中のリハビリがてらやってみたら、前職より断然稼げて、そのまま本職になった…なんていうのもチャットレディ業界では、ままある話です。

「でも、どんな職業にも、向きや不向きがあるし…」、って気になりますよね。

 

たしかにそう!!!…なんですが、チャットレディに限っては「不向き」というのは特にないと思います。

いろんなお客様がいらっしゃるから、いろんな性格とか容姿(顔出しなしでも、スタイルとかの)、あと会話のツボや趣味がヒットしたりするので、

まったく向いていないよ、っていう子はいないんじゃないかなーと思います。

 

もちろん、「すっごく向いてる!」「天職だ!」みたいな感覚の子は周りを見ていています。

サービス精神が旺盛

気遣いができる

話すのが好き

こんなところでしょうか。内容としては接客業なので、俗に言う「接客業に向いているタイプ」なら向いているひとは多いかも。

ただ、チャットレディは接客業でも「対面じゃない」「(メールとかなら)ひといき置いてから返せる」という特徴がある特殊な接客業。

るみ
「接客業は向いていない」て思っている人が意外に開花しちゃうんですよね。

メールのみ希望の人でもOK

「顔出しはさすがにこわい…」「身バレしたら…」「配偶者や恋人がいるから気が引ける…」なんて気持ちもありますよね。

あと小さなお子さんがいたり、実家暮らしだったり…。人によって環境は様々。

でもチャットレディ=ビデオチャット・音声通話ではないんです。

 

メールのみ希望でも大丈夫。ビデオや電話に入る前の導入部分として、メールがあるんですが、このメールだけでも十分稼げちゃいます。

実は、やっぱりポイントの関係でメールだけで楽しむ男性とかも意外に多いんですよね。男性は「女の子と、いろんな話のやりとりするだけで満足♪」みたいなひとが結構いるんです。

 

メールをしていくうちに、そういう固定のお客様が1人つき、2人になり…という感じでだんだん稼げるようになっていきます。

若い男性だとメールのラリーに入ることも多くて、そうするとその日はがっぽり(≧◇≦)なんてことも。

つわものだと、月にメールだけでも十万いく人もいたり。

 

もちろん、はじめは難しいし、チャットレディに充てられる時間は人それぞれだから一概には言えないけど。

それでも確かに「メールのみ希望でも大丈夫」てことだけは確実に言えるかなと思います。サイトも「メールのみで可」としているところが多数あるので、安心してメールのみで初めて大丈夫ですよ。

在宅ワークを探している人にピッタリ

ここまで読んできた方は、なんとなくもうお分かりかもしれませんね…。そうチャットレディって、「在宅ワークにぴったり」なんです。

だって、まず、時間に制約がないんです。朝でも、夜でも、そして日中でも。いつでもサイトにサイトにさえ繋がればお仕事開始。

 

サイトに繋がる時間帯も何か、運営から指定されるわけではないので、本当に自分の都合のつく時間にさえいけばOK! そして、もちろん、オフィスに通う必要もありません。

(「実家だから家ではちょっと…」という人は通勤スタイルができるサイトもあります。なので、通勤できる事務所があるところで探してみるといいと思います)

 

必要なものさえ揃えば、いつだって、好きな時にお仕事ができる。それがチャットレディです。

だから、現在進行形で働いているひと、子育て中のひと…どんな人でも、隙間時間に出来るというのもおいしいところ。

 

「ちょっと隙間でやってみたら、おこずかいが出来て、月々ちょっとプチ贅沢ができるようになった」、「昼職より断然稼げて、そのまま本職になった
…在宅ワークでそれが出来ちゃうなんて、嬉しいですよね。

るみ
学歴も職歴も不問。もちろん資格なんていりません。だから、今すぐにでも始められますよ♪

 

チャットレディ登録前の準備編

身分証明書やライト

必要なもの

チャットレディをはじめるにあたって、必要なものはごくごくわずかです。

普通の就活で必要な履歴書とか、離職証明書とか…そんなものも必要ないですしね。

むしろ何かそのためにわざわざ作ったり、取り寄せたり、といった面倒な手間を掛けた用意をしなくてはいけないものを探すのが大変なくらいです!(笑) むしろないです。(笑)

それではさっそく見ていきましょう。

身分証明書

身分証明になるもの

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード

まず必要なものは「身分証明書」です。
ここで「うっ…」と思って、腰が引けた人! そこのあなた!! ちょっと待って!!!

 

たしかにチャットレディを初めて始める時に、自分を証明する身分証明書を出すのは緊張します。その気持ち、すっごく分かります。「何かに悪用されたら…」そう思うと怖いですよね。

でも安心してください。身分証明書を提供して悪用されたというケースは耳にしたことがありません。というか、それしたら、れっきとした犯罪なので、ニュースです。事件です…。

 

身分証明書は、あなたがお仕事をされるにあたって、ビジネスパートナーとなるサイト側も、ちゃんとあなたというひとを確認するために必要なモノになります。サイト側も、お仕事の対価として、報酬を渡すのですから、どこの誰かもわからない人を登録できないですよね…。

18歳以上であるか、女性であるか…などちゃんと確認することも含まれています。

 

逆を言うと、「身分証明書なんてなくてもOK」というサイトは危ないです。何も確認せずにそのまま登録というサイトのほうが危険なので、気を付けてください。(詐欺を疑ってもいいほどです)

身分証明書を出すのは緊張する、それは分かります。でもなぜ身分証明書の提示が必要なのか、そこを理解していくと、その不安は消えるのではないでしょうか。

一言いわせて☆

「チャットレディを始めよう」と思ってここまで調べたのに、もったいないです。実は、チャットレディはたしかに稼げるけど、その存在を知って、最後的に「登録する」というところに到達する人が少ないのです。

最後にやっぱり…と腰が引けちゃうんですよね。裏をかえせば、「登録する」というところまで到達できたひとこそ、稼ぎの扉を開けるのです。ここまで来たので、ぜひその扉。開いていってくださいね。

スマホかパソコン

身分証明書以外で「必須」となるのは、スマホかパソコンです。

通勤スタイルを取らない以外は、自分のスマホかパソコンを利用してサイトに接続し、仕事を行います。
そのため、スマホかパソコンはかならず、用意しましょう。

 

この記事をご覧になっている方は、たぶん、わざわざ準備する、というのは必要ないと思います。稼げるようになったりしてくると、稼働用のスマホをもう1台契約する…という話もよく聞きますが、まずは手持ちの1台で十分でしょう。

Wi-fi環境

サイトでビデオ通話やテレビ電話を行なう場合、通話料が別途かかることは多くのサイトではありません。(私の知る限り、通話料を別途要求してくるサイトは見たことがありません)

ただし、通信料は自己負担になるので、その点、あらかじめ踏まえておきましょう。

そして、Wi-fi環境は整えておくとベターです。Wi-fi環境が悪くて、ビデオのいいところで静止画…とかは悲しいですからね。

ただ、それはあくまでも「ベター」のお話。必要最低限のものではないので、日常生活で特に大きな不便を感じていなければ、そのままでGOして大丈夫だと思いますよ。

ウィッグがあれば尚良し

チャットレディのウィッグと照明

ここまでお話しした通り、お仕事をはじめるにあたり、必要最低限なものは2つ。
「身分証明書」そして、「スマホかパソコン」です。

ここからは、あったらいいなーというのもをご紹介します。あったらいいなベースなので、なくても大丈夫です。

 

あったらいいなシリーズの1つ目は「ウィッグ」です。

ウィッグをしたことがある方は経験済みでしょうか、ウィッグを付けるとかなり印象が変わります。そのため、身バレ防止に重きを置かれる方は、大事なアイテムの1つです。

以前まではマスクで身バレ防止をされている方が多かったですが、コロナの影響でマスク姿は日常茶飯事になりました。マスクのみだとちょっと危ういかなと感じることもあります。

そこで、ウィッグの登場です! 「ウィッグ+マスク」にすると身バレ防止的には最強ですね。

 

ウィッグはどんなものでも大丈夫ですが、せっかく着用するなら、やはり普段の自分とはまったくちがったテイストのものを選ぶのがおすすめです。

普段、髪が明るい方は、黒髪ウィッグに。普段、髪が短い方はロングのウィッグに。そんな感じで選ぶといいですね。

あと、巻き髪になっているウィッグも結構、あるので、ウィッグをかぶるだけで、髪のヘアセットが不要なのも、嬉しいところです。

 

また、チャットレディは在宅ワークなので、自分の気分の切り替えは結構重要になってきます。

そこで、ウィッグをかぶってお仕事開始!というオンオフアイテムにするのも気分が切り替わっておすすめです。

照明を使うのもよし

あったらいいなシリーズの2つ目は「照明」です。

薄暗い画面と、綺麗な画面…どちらがお客様が長く接続するか??

もちろん、答えは明白!後者の綺麗な画面に決まっています。

また自分自身も、自分がきれいに映る画面のほうが、モチベーションが上がって仕事ができるという面もあります。(笑)

 

照明と言っても大仰なものは必要ありません。小さくてコンパクトなものも最近は格安で出回っています。在宅ワークの方が多くなりリモートワークが増えることで種類も多くなってきました。

私のおすすめは「リングライト」。Amazonなどの通販サイトで検索すると2,000円以内くらいの金額で出てきます。

\リングライト1位/

リングライトは、スタンド付きのもの、クリップ型でそのままパソコンやスマホに留められるものなど様々なスタイルがあるので、稼働スタイルによって使い分けるのがおすすめです。
チャットレディを始めて、自分の稼働スタイルが定着したタイミングで買うくらいがいいかなと思います。

 

チャットレディの始め方

step
1
自分に合ったサイトに登録する

step
2
身分証明書を送る

step
3
通勤の場合は面接へ

step
4
銀行口座を登録する

step
5
サムネが画像を撮る

自分に合ったサイトに登録する

チャットレディをはじめるにあたっては、まずはお仕事場となるところに登録しましょう。

登録先は、大きく2つ。「アプリ系」と「サイト系」に分かれます。

 

「アプリ系」は単価が安いですが、レスポンスがはやく、量がさばけて稼げるイメージです。

一方の「サイト系」は単価が高いものの、長文メールの男性が多いといった感じで量より質的な感じが強いイメージ。

 

そして各アプリ・サイト共にそれぞれの特徴があります。

若い女の子、ギャルテイストのものや、熟女系・人妻系のもの。ベースは、アダルト推奨が多いですが、ノンアダルト、いわゆる「ノンアダ」のものもあります。

自分の日常のキャラクターやライフスタイルとあまりにかけ離れたキャラクター設定をすると、将来的に手詰まりすることがあるので、まず初回は、日常の自分に近いものを選ぶといいでしょう。20代前半のかたは「モコム」、逆に人妻の方は「ファム」…といった具合です。

 

慣れてきたらサイトを増やして、稼ぎ場を増やしたり、キャラクターをサイト毎に変えたりといったことができるので、まずはじめは、あまりいろいろ考えず、自分に合ったところに登録するのがオススメです。

身分証明書を送る

サイトに登録したら、身分証明書を送りましょう。

身分証明証の必要性は、ここまで記事を読んでくださった方はご承知済みのことだと思います。

逆にこの登録時点で身分証明書の提出を求めないサイトは危険な香りがするので気をつけて。知らない事とはいえ、結果的に詐欺の片棒を担いでしまい、責めを受けるのは他でもない自分自身です。しっかりと確認しましょう。

 

身分証明書の送り方について、多くのサイトは写メでの提出となっており、そんなに手間がかかるものではありません。

顔写真の提出を一緒に求められる事が多いですが、これは今後、顔出しする女の子が別人写真(ネットに溢れている他の人の写真など)を流用できないようにするための予防措置的な面があります。

 

提出を求められるものの理由が分かれば安心して提出できると思うので、この点、安心してください。

(ちなみに、前述の他人写真の流用は犯罪です。バレたらサイトもアカウント停止ですし、場合によっては写真に写った人物から損害賠償…なんてこともありえるので、やめましょう。)

 

顔写真が付いていない身分証明書(保険証など)の場合は、顔が写るようにして証明書も一緒に送って下さい…などサイトによっていろいろ提出方法が定められているところもあります。

それも理由としては前述の通り、顔の確認のためです。各々の登録先のサイトの指示に従って登録していきましょう。

 

また結婚や離婚で、現在の名前は裏書きに記載になっている等、ひとによっては「これ、大丈夫かな」と心配になる点がある方もいらっしゃると思います。

そんな時はサイトの運営側に問い合わせすることをオススメします。みんな丁寧に答えてくれ、レスポンスも驚くほど早いところがほとんどです。

運営側に聞いて実施したほうが間違いもなく、時間も手間も無駄に取られないので、不明点はすぐ運営側に聞く、という癖をここでつけてしまうと後々楽にもなります。

 

通勤の場合は面接へ

在宅ではなく事務所に通う場合は、面接があるところがあります。

面接の詳細については、各サイトから通知があるので、そこを確認してください。持参物なども指示があると思うので、忘れないように気をつけていきましょう。

ここも不明点や気になることがあれば、すぐ運営側に聞くのがベストです。

登録完了後、銀行口座を設定する

登録完了後に銀行口座を設定できる画面が各サイトあります。もちろん口座名義は、登録した名前と同一であることが必須なので、くれぐれも登録時に偽名登録…なんていうのはやめましょう(笑)

銀行口座は、どこの口座でもOKな場合が多いですが、各サイト共に振込手数料を安く指定している一定の口座があります。その口座についてはサイトによって違うので、サイト登録後、確認してみましょう。

家庭があるひとなんかは、家族に内緒で、サイト用に新しくへそくり口座を作っちゃうのもオススメですよ(笑)

振込みは申請ベースのところ、毎月一定の日に支払ってくれるところ…と様々です。

いずれの場合も、金額制限(●円以上で申請可能、など)を設けているところもあるので、そこも余力があればチェックしておきましょう。

キャラを決めてサムネ画像を撮る

口座登録が済んだらサムネ画像を撮りましょう。

お仕事をするにあたり、今からはお客様がたくさん自分のページにきてくれること(いわゆる集客)が1番大切なポイントになってきます。お客様がたくさん来てくれるとっかかりになる始めの1つめはサムネ画像です。

サムネ画像1つで、全然集客数が違ってきます。むしろ、ここさえ突破すれば今後のお仕事はかなり楽になるので、ここは1番力を入れて取り組みましょう。

 

サムネ画像は、可愛い・綺麗にこしたことはありませんが、自分がサイト上で演じるキャラクター設定がわかりやすく伝わるものが大事です。

清楚ギャルにするなら、美白モードがんがんつかって作成するとか、ナース設定なら白衣が見える感じで写真を撮るとか…自分なりに工夫していきましょう。

顔出しは必要?

サムネ画像を撮るにあたって、多くの人がまず悩むのは「顔出し」についてです。

「顔出しはしないと決めている」という人も少なからずいると思いますが、やはり顔出しありかなしかだと、顔を出している女の子の方を好む男性は一定程度います。

今はメイクアプリが多数あるので、それを複数使うと、自分ではないような写真が撮れます。いわゆる「奇跡の写真」ですよね(笑) そこで別人自分が撮れたら、数少ない顔出し写真として希少価値を出しながら使っていくのがオススメです。

チャットレディ登録前の不安はある?

チャットレディの不安や疑問

Q・身分証明書は必ず提出しないといけない?

A・まず結論から言うと、身分証明書の提出は必須です。

通常のお仕事でも(バイトでも!)まずは、身分証明書を提出しますよね。チャットレディのお仕事もれっきとしたお仕事なので、身分証明書の提出は必要です。

TSUTAYAのカードでさえ、作成するときに身分証明書の提示を求められますよね。その時に抵抗感を持つ人は少ないはずなのに、チャットレディ開始の際に抵抗感を感じるのはなぜでしょうか。

 

やはり「オンライン上のことだから悪用が心配」、「チャットレディのお仕事自体、初めてのことだからなんとなる不安」といった不安感。そこから「どうして身分証明書を提出しなくてはいけないの?」という思いに繋がるのだと思います。

 

だとすると、逆に身分証明書を提出しなければいけない理由さえ分かれば安心するのではないでしょうか。

どのお仕事でも(TSUTAYAのカードでさえ!)、身分証明書の提出が必要なのは、「あなたがあなたである」ということを確認するためです。知人があなたになりすまして登録…とかされていたら怖いですよね?

そういったことをなくすため、あくまでも「「本人確認のため」」に提出するのです。

それ以外の何者でもないので、そこは安心してください。そしてそういった経緯で得た個人情報の取り扱いは法律で厳重に定められています。

 

それはチャットサイトでも例外ではありません。関係各局に提出をして法人としてサイトも運営されているので、その点は安心して提出してもらって大丈夫ですよ。

 

そして、アダルトサイトである以上、18歳以上であるか、女性であるか…などちゃんと確認することも必要です。その確認を怠っていて、例えば未成年も一緒にサイトで働いていた…なんてことになったら、完全にニュースですよね。そういったことがないよう登録する際に確認をしているのです。

 

そのため、だから、「身分証明書なんてなくてもOK」というサイトは危ないのです。何も確認せずにそのまま登録というサイトのほうが危険なので、気を付けてください。

逆を言うと、身分証明書の提出を求めるのは、その分体制がきちんとしている証拠なのです。なぜ身分証明書の提示が必要なのか、そこを理解していくと、その不安は消えていきますよね。安心して提出しましょう。

Q・銀行口座を登録しても悪用されないですか?

A・銀行口座を登録しても悪用されることはありません。私もチャットレディをしてしばらく経ちますが、これまで銀行口座を悪用、情報流出で何か大変な目に遭った…といったことがありません。

また同じくチャットレディをしている仲間からも、そういった話を聞いたことはありません。中にはもう10数年チャットレディをしているという友人もいますが、その人も銀行口座やお金に関するトラブルは今まで皆無だったと言っていました。

 

銀行口座の悪用やお金に関するトラブルが万が一あった場合、女の子の中であっという間に噂が広まります。噂が広まって、女の子側からのサイトの印象が悪くなると、女の子は退会やよそのサイトにいってしまい、サイトは稼働できなくなっていきます。

 

また、銀行情報も預かっている個人情報として厳正に管理されているので、身分証明書同様、ここも安心して考えてもらって大丈夫です。

Q・登録することや何かに費用はかかりますか?

A・登録に関連して発生する費用はありません。

ゼロです!

ここで登録料取るとかは、詐欺サイトと言ってもいいくらいなので、「登録=ゼロ」の認識でいきましょう

費用もかかりません。

強いて言うなら通信料は自己負担なので、通信料が掛かる程度です。

Q・本当に稼いでいる人は一握りですか?

A・月80~100万単位で稼いでいる人はたしかに一握りです。

いわゆる「ランカー」と呼ばれる人たちで、サイトの月間ランキングトップに入る人たちです。ランカーに入っていくには相応の努力が必要なので、すぐにその額が稼げるようになるのは難しいといえるでしょう。

月30~50万円以上の人たちも月間ランキングで上位層を占める人々です。

こちらもランカーと呼ばれる人々ですが、サイトに慣れてきた・サイトに対して掛けられる時間がある…など条件が揃えば、初回から狙っていくことも難しくありません。1日1万円稼げれば達成できる金額なので、力を注いでいけば、無理のある目標ではないのです。

 

多数のひとは、一定の時間や力を注いで、ある程度慣れてくれば、月10万円前後を目指すことは十分可能です。

掛ける時間や労力によりますが、初月は1~3万のお小遣い程度と考えるのが妥当なところだと思います。ただ月末に「いつもよりあと3万余裕がある」って結構大きいですよね。なので、はじめはゆっくり稼いでいくのもありだと思いますよ。

-チャットレディノウハウ

© 2021 女性が副業で月20万稼ぐノウハウまとめ Powered by AFFINGER5